Loading...

2023-12-04(月) 23:00

📱 LINE Developersへの登録とMessaging APIチャネルの作成手順

LINE
LINE Business アカウントを作成してLINE Developersへ登録し、Messaging APIチャネルを作成する手順を解説します。

目次

前提と注意事項

以下が前提と注意事項になります。

  • Messaging API を使った実装例や API 設定の解説は本記事では行いません。

この記事のゴール

Web アプリやモバイルアプリからの LINE へのメッセージ投稿機能やボット作成を実装するための準備として LINE Developers に登録して Messaging API の使用準備をするところまでをゴールとします。

Messaging APIを始めよう

Messaging APIを始めるにあたって、まずチャネルを作成する必要があります。

developers.line.biz

LINE Developers へ登録する

以下のように LINE Developers のトップページにあるコンソールにログインボタンをクリックします。

LINE Developers トップページ

以下のように既存の LINEID でログインするか、新しく LINE アカウントを作成するか選択できます。ここではアカウント作成から進めます。

LINE Business ID ログイン画面

アカウントを作成をクリックすると、以下の画面が開きます。

LINE Business ID アカウント作成画面

メールアドレスで登録をクリックすると以下のように登録用のメールアドレス登録フォームが表示されるので、好きなメールアドレスを入力して登録用のリンクを送信をクリックします。

メールアドレス登録フォーム

リンクをクリックすると、以下のページが開きます。アカウント用の名前とパスワードを入力して登録をクリックします。

LINE Business ID 登録ページ

登録をクリックすると以下のように表示されるので確認して登録をクリックします。

LINE Business ID 登録確認ページ

サービスに移動をクリックします。

LINE Business ID 登録完了ページ

以下のようにアカウント情報の入力フォームが表示されます。各項目を入力して、アカウント作成をクリックします。

LINE Business ID アカウント情報入力フォーム

これで LINE Business ID のアカウント作成と LINE Developers コンソールへの登録が完了です。

LINE Developers ダッシュボード

プロバイダーを作成する

ダッシュボードにある新規プロバイダー作成ボタンをクリックすると以下のようなダイアログが表示されます。

新規プロバイダー作成ダイアログ

作成をクリックすると以下のように表示されます。ここではMessaging APIをクリックします。

Messaging API 選択

Messaging APIをクリックすると、以下のように Messaging API 用のチャネル作成ページが開きます。

Messaging API チャネル作成ページ

このページに含まれる入力項目と内容は以下です。

  • チャネルの種類: Messaging APIを選択します。
  • プロバイダー: 作成済みのプロバイダーを選択します。
  • 会社・事業所の所在国・地域:この Messaging API を使う会社などの所在地を選択します。ここでは日本を選択します。
  • チャネルアイコン: 任意のチャネルアイコンをアップロードします。ここは後からアップロードも可能です。トーク画面に表示されます。
  • チャネル名: 任意のチャネル名を入力します。チャネル名は7日間は変更できません。ボットなどで使う場合はこの名前が友だちやトーク画面に表示されます。
  • チャネル説明: 任意のチャネル説明を入力します。LIFF アプリの場合は LIFF アプリの権限の同意画面に表示されます。
  • 大業種: 任意の大業種を選択します。
  • 小業種: 任意の小業種を選択します。
  • メールアドレス: 開発責任者など任意のメールアドレスを入力します。
  • プライバシーポリシー URL: プライバシーポリシーの URL を入力します。LIFF アプリの権限の同意画面に表示されます。
  • サービス利用規約 URL: 利用規約の URL を入力します。LIFF アプリの権限の同意画面に表示されます。

入力したら最後にページ最下部にある各利用規約を一読して問題なければチェックを入れて、作成をクリックします。

Messaging API チャネル作成ページ

作成をクリックすると以下のように確認ダイアログが表示されます。

Messaging API チャネル作成確認ダイアログ

さらに情報利用に関する同意についてというダイアログが表示されるので、内容を確認の上問題なければ同意するをクリックします。

情報利用に関する同意

さらに作成完了すると今度はLINEヤフーグループへの情報提供に関する個別規約への同意についてが表示されるので、内容を確認の上問題なければ同意するをクリックします。

LINEヤフーグループへの情報提供に関する個別規約への同意について

以下のように表示されて Messaging API のチャネル作成が完了しました。

Messaging API チャネル作成完了

まとめ

LINE Business アカウントを作成して LINE Developers へ登録し、Messaging API チャネルを作成する手順を解説しました。